大阪・カバンメーカー株式会社ハーチの強み|OEM・ODMそれぞれの特徴と違いとは?

ゼロからオリジナルのカバン作り・販売をお考えになられる場合、「どのようなデザインにしよう?」「製造はどうしよう?」など、さまざまなお悩みが出てくると思います。このような時、商品化の実現に向けて広く使われている生産手法が、カバンメーカーに委託いただける「OEM」や「ODM」です。こちらでは、OEMとODMの特徴と違いについてご紹介いたしますので、どちらを選ぶとよりメリットがあるか…の判断材料にお役立てください。

カバンメーカーへの依頼はOEM?ODM?それぞれの特徴と違い

白いカバン

カバンメーカーへオリジナル商品製造の委託をご検討なさる場合、一般的にはOEMが有名です。しかし、商品企画やデザインまでを依頼できるODMという方法を選べるカバンメーカーもございます。OEMとODM、それぞれの特徴と違いは以下のとおりです。

OEM

OEMとは、製造ノウハウを持ち合わせていらっしゃらないが、自社商品を作って新規事業の立ち上げをご検討なさる場合に便利な仕組みです。扱いたい理想の商品を企画・設計いただき、製造部分をカバンメーカーに委託いただければ、生産工場を新たにご用意いただくことなくオリジナル商品をお作りいただけます。

ODM

ODMとは、OEMの仕組みに加えて、商品の企画やデザインの提案・委託をお任せいただける生産手法です。カバンメーカーにお任せいただく部分が多いため、自社にデザイナーがいらっしゃらなかったり、製造の技術や設備を持ち合わせていらっしゃらなかったりしても、オリジナル商品をお作りいただけます。

それぞれの違いを簡単にまとめると、OEMは製造部分のみの工程、ODMはデザイン企画・設計・製造までのすべての工程をカバンメーカーにお任せいただける点が異なります。

大阪にある株式会社ハーチは、ODMで豊富な実績がございますので、ぜひご依頼ください。

OEMとODMをお選びいただける株式会社ハーチの強み

ミシンで作業中の男性

大阪の株式会社ハーチでは、オリジナルのカバンをOEMでもODMでもお任せいただけます。

代表者は大手カバン会社でカバン事業の責任者をしていた実績がございますので、さまざまなジャンルのカバン製造が可能です。

これまで、ビジネスカバンやリュックをはじめ、ゴルフや釣り、キャンプ専用のカバンを作ってきた実績もございます。この他にも、専門的なカバンを製造した経験が豊富にございますので、他社では難しかったカバンもご相談ください。

また、ODMによる企画提案やデザイン力にも自信がございます。例えば、アロマオイルの小瓶32個を割れないように持ち運ぶためのカバンというニッチな商品の製作経験もございます。

中国に自社工場とコネクションを築いておりますので、百貨店にも提供する日本クオリティのカバンを、費用を抑えて製造することが可能です。消費者目線にこだわって作るカバンを通じて、便利さと喜びを提供することをコンセプトとしておりますので、カバン作りはお任せください。

OEM・ODM生産で商品化 大阪のカバンメーカー株式会社ハーチがサポート

OEMとODM、それぞれの特徴と違いについてご紹介いたしました。

オリジナルのカバンを製造できるOEMメーカーは、大阪府内にもたくさんあります。しかし、デザイン企画の提案や製造など、コストを抑えながら質の高いカバン作りの全工程を担うODMができるメーカーは、そう多くはありません。大阪市にあるオリジナルカバンメーカー株式会社ハーチは、消費者目線のカバン作りを低コストでサポートする、OEM・ODM生産に対応しております。

「何となくこんなカバンが作りたい」というイメージがあれば、ぜひご希望をお聞かせください。お客様のご要望に合わせたデザイン企画・提案をさせていただきますので、お気軽にご相談いただければと思います。当社は大阪の一流カバンメーカーとして品質や素材にもこだわっております。世界各国から様々な材料を選りすぐってオリジナルカバンをお作りしておりますので、期待を込めてお問い合わせください!

カバンのODM製作・ご依頼から納品までの流れ

STEP1. ご依頼

お客様よりODM製作依頼を承ります。おしゃれで機能的なスポーツバッグやビジネスバッグの製造など、お客様のご要望に沿ったカバンを製作できますよう努めさせていただきます。

STEP2. 打ち合わせ

ご要望内容に関しましてご提案も含めました打ち合わせを行います。

STEP3. 企画・デザイン

ご要望に沿ってデザインを作成ご提案させて頂きます。その際に素材や部材など各種材料のご提案も行います。

STEP4. サンプル作成

決定しましたデザインをもとにサンプル作成しましてご提案させていただきます。その際に、概算見積も算出させていただきます。サンプルでの修正がある場合、再度打ち合わせを行いましてセカンドサンプルを作成させていただきます。

STEP5. 生産・検品打ち合わせ

生産に対しての打ち合わせを行います。その際に検品等の打ち合わせも行います。※当社は基本としまして当社工場の検品だけでなく第3者による全数検品を実施しております。

STEP6. 納品前打ち合わせ(フォロー)

納品前に詳細等打ち合わせさせていただきます。

STEP7. 納品

納品前打ち合わせが完了いたしましたら、納品させていただきます。納品後の商品修理なども承っております。何なりとご相談頂けたら幸いです。

カバンメーカーのOEMに関するご相談は株式会社ハーチへ

会社名 株式会社ハーチ
代表者名 深田 至理
住所 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町1−7−6−203
電話番号 06-6180-8006
FAX 06-6180-8002
メールアドレス info@harcci.co.jp
URL https://harcci.co.jp/
資本金 300万円
設立 2013年11月
事業内容
  • ビジネス・カジュアル・レディース・メンズ・和装バッグ・特殊バッグ等、あらゆるバッグの企画・製造
  • 修理もスピード対応
  • 金具・樹脂製品・各種テープ類・ファスナー(YKKファスナー代理店)の卸

PAGE TOP