カバンのOEM・ODM・PB・ライセンス生産の違い ご依頼は株式会社ハーチへ

カバンの製造を依頼するにあたり、「OEMやODM、PBとの違いがよくわからない…」という方は少なくありません。カバンの製造をご依頼いただく際に、これらの違いを把握していただければ業者選びもスムーズになります。そこで、OEM・ODM・PB・ライセンス生産の違いをご紹介いたします。依頼先をお選びいただく際のご参考になれば幸いです。

OEM・ODM・PB・ライセンス生産は何がどう違う?

ミシンで作業をしている

OEMと似た言葉に、ODMやPBといった言葉がございます。製造をご依頼いただくといった点では同じですが、それぞれ微妙に意味や特徴が異なります。こちらで確認していきましょう。

OEM

OEMは、発注者が商品の製造を依頼し、発注者のブランド製品を作る仕組みのことです。発注を受けたOEMメーカーは、自社で製造するか、コネクションのある工場へ製造工程を依頼します。

ODM

OEMにデザイン設計や開発が加わったイメージです。要するに、OEMよりも多くの部分をメーカーに依頼できる形になります。ODMに対応しているメーカーが少ない中、株式会社ハーチはODMにも対応しております。他社の提案にご満足いかなかった場合やご依頼不可だった場合でも、ぜひ一度ご相談ください。

PB

PBはプライベート・ブランドの略で、小売業や流通業者が自社商品を自ら開発し、製造をOEMに委託して作った商品のことです。どちらかというと食品や日用品がメインで、低価格かつ高品質なのが特徴です。

ライセンス生産

他社が所有している知的財産の許可を得て生産する仕組みです。具体例としては、有名ブランドのロゴの許諾を得て使用することが挙げられます。

このように、それぞれ違いがございます。また、企業によって得意な製品などもございますので、カバン製造の依頼はカバンOEM・ODMの実績が豊富な企業のご選択をおすすめします。

カバンのOEM・ODM依頼なら株式会社ハーチ

黒いレディースカバン

カバンの製造をご依頼いただくなら、カバンのOEMやODMを得意とする株式会社ハーチにお任せください。

株式会社ハーチは、質の高いOEMや提案力のあるODMに定評をいただいております。OEMは品質を維持しつつコストダウンに取り組んでおり、検品体制も万全です。

ODMは、しっかりと打ち合わせを行い、カバン作りの常識にとらわれない進歩したご提案をいたします。「デザインイメージが漠然としたものしかない」「流行のデザインを取り入れたいけど具体的なものがない」といった場合もお気軽にご相談ください。

カバンのOEMに関するご相談は株式会社ハーチへ

会社名 株式会社ハーチ
代表者名 深田 至理
住所 〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町1−7−6−203
電話番号 06-6180-8006
FAX 06-6180-8002
メールアドレス info@harcci.co.jp
URL https://harcci.co.jp/
資本金 300万円
設立 2013年11月
事業内容
  • ビジネス・カジュアル・レディース・メンズ・和装バッグ・特殊バッグ等、あらゆるバッグの企画・製造
  • 修理もスピード対応
  • 金具・樹脂製品・各種テープ類・ファスナー(YKKファスナー代理店)の卸
PAGE TOP